SEOツールまとめ


SEO対策を施していく中で、さまざまなツールを活用することにより、自身が運営するサイトがどのような状況なのかを調べたり、ウェブ上での市場調査として競合サイトの状態チェックなど、さまざまな視点から自身のサイトの改善ポイントなどを見出すことができます。

ウェブサイトを総合的にチェック


下記ツールは、自身の運営するウェブサイトのキーワード検索順位や、グーグルページランク、発リンク、被リンクチェックなど、総合的な判断をする上で欠かせないツールです。競合サイトの状況なども調査することができます。

 

●SEOチェキ!

SEOチェキ!は、URLを入力するだけで、そのサイトのエリアトラフィックランクやカテゴリー登録状況や検索順位など、SEOに役立つさまざまな情報が表示されます。SEOチェキ!はこちら。

 

●Ferret+

フェレットプラスは、Ferret会員になることで、キーワードアドバイスや秘密ワードProなど独自の機能が使え、毎日の順位変動を確認できます。Ferret+はこちら。

キーワード順位チェック


運営するサイトのキーワードの順位をチェックすることは、ウェブサイトを運営していく上で欠かせないことです。キーワードの順位を毎日チェックし、自身のウェブサイトに施行したSEO対策がどのように順位に響いているのか状況を把握することができます。

 

●GRC順位チェックツール

順位チェックツールとしての老舗であり定番です。無料ダウンロードでPCから起動することで、簡単に順位チェックが可能です。GRC順位チェックツールはこちら。

 

●SEO TOOLS

ダウンロード不要でサイトのURLと キーワードを入力して検索ボタンを押せば、そのキーワードでのサイトの検索順位が表示されます。SEOTOOLS順位チェックツールはこちら。

キーワード検索数チェック


これから制作するサイト、または運営中のサイトに設定するキーワードがどのくらい検索されているのかを調べることで、キーワード設定の判断基準を得るためのツールは重要です。

 

●Google Adwords キーワードプランナー

AdWords広告主向けのキーワード選定支援ツール。広告主ではなくても、キーワードおよびその関連語の月間検索数を調べることが可能です。ユーザー登録不要で無料で利用可能です。GoogleAdWordsキーワードプランナーはこちら。

 

●Yahoo!リスティング広告

ヤフーリスティング広告のキーワードアドバイスツールです。キーワードおよびその関連語の月間検索数を調べることができます。利用するためにはアカウントの取得が必要です。ヤフープロモーション広告はこちら。

 

●Googleトレンド

トレンド(Google検索上で検索回数が急上昇しているキーワード)を知ることができるツールです。ユーザー登録不要、無料で利用できます。Googleトレンドはこちら。

 

●Yahoo!検索ランキング

Yahoo!検索で検索回数が急上昇しているキーワードを、ランキングから調べることができます。ユーザー登録の必要はなく無料です。ヤフー検索ランキングはこちら。

キーワード比率チェック


下記ツールを使って、運営しているサイトの各ページに設定しているキーワードが突出しすぎていないか、または少なすぎてはいないか、などを調べることができます。調査結果は、キーワード比率の調整をする際の基準となります。重要キーワードは5%程度が適切と言われています。

 

●SEO CHECK TOOLS

対象のURLを入力するだけで、そのページの総単語数やキーワード出現率を調べることができます。表示結果は、助動詞を除いた状態で表示されます。SEOチェックツールはこちら。

 

●ohotuku.jp

キーワード出現率、キーワード出現回数、総単語数ユニーク単語数、その他タイトルやメタ情報など、最大で50件のキーワード情報を確認することができます。ohotuku.jpはこちら。

 

●FC2キーワード出現率チェッカー

ブログを運営している人が多いFC2のキーワード出現率ツールを提供しています。キーワード表示数が多く、ページ全体のキーワード出現率を細かく把握したい方におすすめです。FC2キーワード出現率チェッカーはこちら。

競合サイト調査・分析ツール


下記ツールは、「自身の運営しているサイトはだいぶ下位・・・ずっと1位のサイトはどのような対策を練っているのか、サイトの状態はどんな感じなのか」そのような気になる点を調べるためのツールです。

 

●SimilarSites.com

自社サイトのURLを入力すると、そのサイトに似た競合リストを独自のスコアで表示してくれるサービスです。Similarsitesはこちら。

 

●SimilarWeb

競合他社と自社のサービスを比較します。ピーク時は何時頃か、流入元はどこか、オーガニック検索のキーワードは何か、SNSなどのソーシャル状況、ユーザーは何に興味があるか、似たような強豪サイトはあるか、などの情報を獲得できます。SimilarWebはこちら。

 

●Compete

自分のサイトと競合他社のサイトとのPV、ユニークユーザー、流入元、流入先などの調査が可能、グラフで表示されます。competeはこちら。

リンクチェックツール


外部対策で重要なバックリンク(被リンク)元のサイトがスパムやペナルティを受けていたら、自身のウェブサイトもマイナス評価を受けてしまいます。

下記ツールは、そのようなリンク元の状況を調べるためのツールです。

 

●Open Site Explorer

URLを入力することで、入力したURLの被リンクがどれだけの質を持ったものかを調べたり、他のサイトと比較できる有益なツールです。Open Site Explorerはこちら。

 

●Majestic Site Explorer

リンク情報データベースで、インターネット上のすべてのウェブサイトがどのように相互にリンクされているかを調べてみましょう。ウェブがどのように繋がっているか調べることが可能。MAJESTICはこちら。

 

●HILINK SEO

ペンギンアップデート、パンダアップデートにひっかかったサイトからの被リンクは危険です。URL入力から上質被リンク、スパム被リンクを一発チェックできるツールです。HILINKSEOはこちら。